ごあいさつ

北海道医療大学病院は、地域に根ざした温かい雰囲気の病院を目指しております。さらに本学の歯学部・薬学部・看護福祉学部・心理科学部・リハビリテーション科学部と連携協力をはかりながら、上質の技術を提供できる大学病院を目指します。

昨今、医療にかかわる安全管理が強く叫ばれております。私たちは、安全な医療の提供は医療の基本となるものであり、職員全員が医療安全の必要性と重要性を認識し、安全な医療の遂行を徹底することが重要であると考えております。

「行動目標」の実現へ向けてのたゆまぬ努力を継続いたします。札幌市北部、当別町を中心とする地域の皆様に選ばれ、頼りにされる病院を目指します。どうぞよろしくお願い申し上げます。

病院長
北市 伸義

●プロフィール
北海道大学医学部卒業。北海道大学大学院博士課程、ハーバード大学医学部眼疾患分子基礎プログラム研究員、日本学術振興会特別研究員、 北海道大学眼科助教・外来医長、北海道医療大学病院眼科准教授、同教授を経て、2017年から北海道医療大学病院長。

副病院長
川上 智史

●プロフィール
東日本学園大学(現:北海道医療大学)歯学部卒業。北海道医療大学歯学部第二保存学、北海道医療大学医科歯科クリニック歯科部長代理、北海道医療大学病院歯科部長を経て、2007年から北海道医療大学病院 副病院長。

副病院長
森谷 満

●プロフィール
旭川医科大学医学部卒業。旭川医科大学病院第三内科、北海道医療大学病院 医科部長兼同病院 産業医を経て、2017年から北海道医療大学病院 副病院長。