耳鼻咽喉科 診療時間 月〜金曜 AM 9:00〜11:30 月・金曜 PM 1:00〜4:30 木曜 PM 1:00〜3:00

診療スタッフ

医師 福田 諭  西澤 典子  櫻田 理佳



正常な鼓膜

正常な鼓膜

耳鼻咽喉科では、文字通り、みみ(耳)、はな(鼻)、のど(咽頭・喉頭)の症状をお持ちの患者さんの相談に応じています。「耳が痛い」「聞こえが悪い」「鼻水が多い」「鼻がつまる」「のどが痛い」などが代表的な症状です。また、「回るようなめまいがする」「顔面半分の筋肉が動かない」「首にしこりができた」なども当科の担当になる場合が多いです。これらの症状につき問診や診察を通して、できるだけ正確に診断し、治療の道筋をつけるよう心がけています。
 これらの病状には、当科だけでは対応できないものもありますので、必要に応じて他科、他の関連病院(北大病院・市立札幌病院など)にご紹介して、より良い治療を受けられるように努めております。
 重度の難聴でお困りの方の補聴器の相談にも、下記の聴覚専門外来と連携して、言語聴覚治療室での検査・評価などを通しながら、応じることもできます。

音声言語外来では、
”最近声が出にくくなった” 
”声がかれる”など声に関する症状、
”脳出血や脳梗塞の治療後に言葉がうまく出ない、呂律(ろれつ)がまわらない”、
”口腔内の手術後(口蓋裂や腫瘍など)に言葉をはっきり話すのが難しくなった”、
など言葉に関する症状、
お子さんの発音の障害や”言葉のおくれ”等、さまざまな症状に対して対応可能です。

音声言語外来は、病院言語治療室で訓練・評価・指導をご希望の方の窓口になっております。

音声言語外来

名称 音声言語外来(耳鼻咽喉科の専門外来)
担当医師 西澤典子医師
実施日時 毎週金曜日 午後
対象 「最近声が出にくくなった」「声がかれる」など声に関する症状、「脳出血や脳梗塞の治療後に言葉がうまく出ない、呂律がまわらない」、「口腔内の手術後(口蓋裂や腫瘍等)に言葉をはっきり話すのが難しくなった」など言葉に関する症状、お子さんの発音の障害や言葉のおくれ等、声と言葉に関するさまざまな症状に対して対応可能です。

聴覚外来

名称 聴覚専門外来(耳鼻咽喉科の専門外来)
担当医師 西澤典子医師
実施日時 毎週月曜日 午後
対象 補聴器の購入や調整を考えておられる方
高度難聴のため聴覚リハビリテーションが必要な方(補聴器、人工内耳)
幼児、小児の聴能訓練(補聴器、人工内耳)
その他、聞こえについての相談、ご心配対して、専任の言語聴覚士とともに対応します。
*急性の難聴は治療を急がなければならないことがあります。
数日前から急に聞こえが悪くなった、もともとの難聴が急に悪化したとなどの場合は、聴覚外来日を待たず、早めに一般耳鼻科外来を受診してください。
問い合わせ:011-778-7575 北海道医療大学病院 耳鼻咽喉科