人間ドックのご案内

人間ドックについて

健康は自ら守るものです。『人間ドック』と健康診断の違いは、健康を守ろうとする人の主体性にあります。したがって、『人間ドック』は、疾患の早期発見だけではなく、健康増進の場になります。X線写真およびファイバー・スコープなどは臓器の形態学的画像診断であり、血液の生化学的検査は臓器の機能を反映した診断方法です。私どもはこれらの検査方法を、健康の増進のために徹底的に活用したいと考えております。

これらの検査成績と身体から出る信号(所見)を総合的に整理して、健康状態を診断いたします。その結果に基づいて、これからの日常の生活などにつきまして、ご相談に応じます。

私どもは『人間ドック』を介して、皆様のお役に立ち、少しでも予防医学に貢献したいと願っております。