臨床検査部

診療スタッフ

検査技師長 内藤 澄悦

当院臨床検査室では、医師の指示のもと、皆さまから採取した血液や尿・便などを用いて下記の様な検査を行っています。
そして得られた検査の結果は医師に提供され、病気の正しい診断と治療の有効性や治癒の程度・予後などの判断に役立っています。

生化学検査

血液中に含まれている生化学成分を、生化学自動分析機を用いて測定し、肝臓、腎臓、膵臓等の機能を調べます。甲状腺ホルモンなどの内分泌学的検査も行っています。

血液検査

血液中の白血球数,赤血球数,血小板数およびヘモグロビンの値を、自動血球計数機を用いて測定し、貧血や炎症の有無を調べます。

尿検査

尿中の蛋白、糖、潜血などの有無を試験紙で判定したり、顕微鏡で有形成分(白血球、赤血球,細菌等)を調べます。

輸血検査

血液型を調べて、輸血が必要な時に安全な血液を提供するための検査をします。