2017.9.14 第1回糖尿病教室 「糖尿病と薬物療法」

 8月29日(火)に今年度第1回目の糖尿病教室を開催いたしました。「糖尿病と薬物療法」をテーマとして、糖尿病療養指導士の及川孝司薬剤師が講師を勤めました。

 最初に、血糖コントロールの目的や高血糖の原因と改善策…などをお薬の話に絡めてお話をしました。
 そして本題のお薬関連のお話です。お薬の選択とその特徴、糖尿病治療薬の分類、低血糖とその対策についての説明をしました。参加された皆さんの表情は真剣そのもので、時折大きく頷きながら説明をお聞きになっており、「そうだったのか!」の声も出ていました。
 そのあと、薬を飲み忘れた場合の対処法や健康食品と医薬品の違い、特定保健用食品や嗜好品に対して注意すべき点、低血糖の症状や対策についてのお話をしました。これは当病院に来院される患者さんから実際にご相談いただく内容でしたので、参加された皆さんのお役に立てたのではないかと思います。
 質問タイムでは、「こういう時、自分の場合はどうすればよいのだろう」というような具体的なご質問やご家族の血糖コントロールについての相談などがありました。

 ご参加された皆さんありがとうございました。今後も当病院では糖尿病教室の開催を予定しています。次回も多くの皆さんのご参加をお待ちしております。また、疑問や質問などがございましたら、病院スタッフに気軽にご相談ください。

(看護部 炭田)

閉じる